オペラ座にて

<配役とキャラクター>

※紹介文には加筆があります。お目通しをお願いします。
キャラクターシートは別タブで開くことをお薦めします。

■姫役:グリューナヴェルトリーナ
オペラ座歴代一の歌姫。
ベテル王子がパトロン。
公演後、隊長にかぶさったまま死亡していた。
※このキャラクターは選択できません。

■革命隊隊長役:ゲヴュルツトラミネール
甘さと雄々しさを兼ね備えたテノール歌手。主演を務めることが多い。
貴族出身で、貴婦人の間でファンクラブがある。
グリューナヴェルトリーナとは結婚間近だと噂されていた。
               →ゲヴュルツトラミネールのキャラクターシート

■隊長の妹役:リボッラジャッラ
高音の美しい若手歌手。
主役を務めたことはまだない。
グリューナヴェルトリーナをライバル視しているとの噂も。
               →リボッラジャッラのキャラクターシート

■商人役:ムツヴァネカフリ
オペラ座で一番若手のイケメン歌手。
大手化粧メーカー女社長という大パトロンがいる。
稽古をサボることがあり叱られることもしばしば。
               →ムツヴァネカフリのキャラクターシート

■騎士団長役:モスホフィレロ
オペラ座一の古株。
昔は名声をほしいままにしていたが最近はぱっとしない。
引退の噂もあるが、安定した歌声で支配人からの評価は高い。
               →モスホフィレロのキャラクターシート

支配人:プリエトピクード
オペラ座の支配人。
歌手たちの面倒見がよい。
グリューナヴェルトリーナの死に動揺が隠せない。
               →プリエトピクードのキャラクターシート

■ベテル王子
オリオ国の第一王子。次期国王。
本日のオペラを鑑賞しに来ていた。
※このキャラクターは選択できません。

★全員がキャラクターシートを読んだら、それぞれ1分程度で自己紹介しましょう。

★自己紹介が終わったらゲームスタートです。

 

次ページからゲームスタート!

ゲームの進め方へ戻る

 

HOME

 

 

 

 

           

↓こちらの数字はゲーム終了まで押さないようお願いします。

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう